新製品ブログ

Lokahi – フレームが仕上がりました

2020/01/30
このエントリーをはてなブックマークに追加

新シリーズ「Lokahi」のフレームデザインがあがってきました!

素材は前回のブログでお知らせさせて頂いたビンテージのセルロイドモデル、柔らかい質感、美しい光沢が特徴です!
このフレームにMakaanianiならではの伝統工芸の沈金を施していきます。

今回 仕上ったフレームは一色のみとなります。
 
 

・特徴1「強度と扱いやすさの両立」

従来のビンテージコレクション (Pono’i)製品に比べ、フロントの厚みを弱冠薄く仕上げました。
重厚感はフレームそのものの重みに繋がりますが、掛けやすさを追求する上で重厚感を残すぎりぎりの厚みにこだわりました。

【従来のフロントフレームの厚み】
【Lokahiのフロントフレームの厚み】

・特徴2「重厚な匕首(あいくち)」

一つ一つ手作りで制作する事で可能となる掛け心地・しっくり感・ぴったりくる匕首(あいくち)。匕首の蝶番(ちょうばん=ちょうつがい)は強度を極限まで高めた七枚蝶番。一般的には三枚蝶番が多く、強度が高いと言われているものでも五枚蝶番が普通です。テンプルを開いた時にその「違い」にお気づき頂けると思います。

・特徴3「最高のフィット感」

ノーズパッド部分も同一セルロイド、同一柄を使用しています。絶妙な曲面に仕上げることで、鼻の形にぴったり合う最高のフィット感を実現しています。

今後、別のカラーも仕上がってまいります。お楽しみに!

Lokahi a kulike!

Mahalo!

このエントリーをはてなブックマークに追加